ようこそo-netへ!
あなたはアクセスカウンター人目の訪問者です
介護保険市民オンブズマン機構大阪(O-ネット)は、
介護保険を真に利用者本位の制度としていくため、
市民自らが活動し、
介護の質の向上に取り組もうというNPO(非営利組織)です。
一定の研修を受けた市民をボランティアで活動する
「市民オンブズマン」として介護の現場に派遣。
利用者の苦情や要望に耳を傾け、
事業者に利用者の意向を伝えたり改善策を提案したりする中で、
事業者には利用者のニーズヘの“気づき”を、
利用者には“エンパワメント”を促していきます。
2000年3月に任意団体として発足し、
同年6月に法人格を取得。
現在、80名に上る市民オンブズマンが
大阪・兵庫・奈良・京都の特別養護老人ホーム、
有料老人ホーム、グループホーム、
小規模多機能型居宅介護事業所を定期的に訪問し、
活動しています。

お知らせ

第18期オンブズマン養成講座

下記①②より都合のつくコースを選べます
日 時●①木曜コース(4月~5月実施)
基礎講座 4月13・20・27日(木)
午後1時15分~4時45分
体験実習 5月1日~24日のうちの1日2時間 
※施設・日にち選択可
演   習 5月25日(木)
午前10時30分~午後5時
②火曜コース(6月~7月実施)
基礎講座 6月13・20・27日(火)
午後1時15分~4時45分
体験実習 7月1日~24日のうちの1日2時間 
※施設・日にち選択可
演   習 7月25日(火)午前10時30分~午後5時
場 所●介護保険市民オンブズマン機構大阪
JR・地下鉄森ノ宮または玉造駅下車徒歩7分
講 師●松宮良典弁護士、備酒伸彦神戸学院大学教授、
櫛田キヌヱ消費生活アドバイザーなど
定 員●①②各30名
受講料●20,000円

第54回O-ネットセミナー

外国人介護スタッフを迎えて
~介護現場の今とこれから~
パネルディスカッション
日 時●6月10日(土)午後2時30分~4時45分
場 所●ドーンセンター 大会議室
地下鉄谷町線・京阪「天満橋」駅より徒歩5分
講 師●濵田 和則/晋栄福祉会理事長
「EPAによる介護スタッフ受け入れの立場から」
桑野  弘/特別養護老人ホーム加寿苑施設長
「入管法改定による留学生受け入れの立場から」
後藤由美子/関西大学非常勤講師
「研究者の立場から」
定 員●60名(申込先着順)
参加費●一般1000円(会員は500円)

★新聞で紹介されました★

介護オンブズマンがまとめた
これ1冊でわかる特別養護老人ホーム

価 格●1500円(消費税、送料サービス)
申 込●電話・FAX・メールでO-ネットまで
2016年10月10日(朝刊)読売
2016年7月29日(朝刊)朝日
2016年7月26日(夕刊)産経

★新聞で紹介されました★

2017年3月6日(朝刊)毎日
2016年3月5日(朝刊)読売
2016年2月19日(朝刊)毎日

★新聞で紹介されました★

至言・名言 介護施設で出会いました
定 価●600円
申 込●メール・FAX・電話でO-ネットまで
2014年11月15日(朝刊)朝日

2012年5月
第6回大阪商工信金社会福祉賞受賞

大阪を拠点に、地道に社会貢献活動を続けている団体に贈られる賞で、2007年に創設されました。高齢社会が進展する中、市民目線で施設介護の質向上に関わる活動が高く評価されました。(詳細を読む

2011年1月
第10回大阪弁護士会人権賞受賞

広く人権擁護活動を行う個人・グループ・団体に贈られる賞で、O-ネットは介護サービスの向上に関心のある市民に専門研修を行い、市民オンブズマンとして介護現場に派遣する活動を通して、利用者と事業者との間にいっそうのコミュニケーションや理解を促し、施設におけるよりよい介護サービスの実現に寄与していることが評価され、受賞しました。1月18日に大阪弁護士会館で授賞式が行われました。

2010年12月
CB・CSOアワードおおさか2010優秀賞受賞

市民の自発的・公益的な活動により社会変革をめざす、コミュニティビジネス(CB)、市民社会組織(CSO)を表彰する賞で、公募によるもの。36団体の中から書類選考で6団体が選ばれ、2010年12月11日のコンペで事業活動のプレゼンテーションを実施。O-ネットがみごと優秀賞に輝きました。