オンブズマン活動を通して、介護の現場を見ていると、多様なテーマ・切り口で、課題について掘り下げ、考えていきたい事柄に出会います。O-ネットではオンブズマン有志によるさまざまな研究会を立ち上げ、高齢者福祉や施設介護に関わるテーマで他には見られない独自性の高い冊子を多数発行しています。

10周年記念誌

『生きることに寄り添って
“私らしさ”を支えた10年』

2010年6月発行/A4判44ページ・定価500円

「告発型ではなく橋渡し役」を基本スタイルに、対立構造に持ち込むのではなく、交渉と話し合いによって粘り強く解決するという方法で、10年間活動を続けてきた市民オンブズマン活動。その成果を、オンブズマンによる座談会や受け入れ施設のアンケート結果などを通してまとめています。スピーディにO-ネットの市民オンブズマン活動の意義と実績を把握することができる記念誌です。

【目次】
はじめに
Ⅰ新しい介護の社会をデザインする
Ⅱオンブズマン活動10年の成果を検証する
(1)10年のあゆみとこれから
(2)10年間の成果と実績
Ⅲオンブズマン活動で得たもの・感じたこと(座談会)
Ⅳ市民オンブズマンとともに 〜オンブズマン活動施設の声〜
ⅤO-ネット発、社会へ(資料編)
(1)O-ネットの本
(2)O-ネットセミナー
おわりに